fc2ブログ

ブログを書くことについての考察

今現在、この『ヘドロの中のジーニアス』の他に、『街角交差点』というブログを書かせてもらっています。

『街角~』では、日々のことをありのままに綴る、いわゆる日記というものを、
『ヘドロ~』では、感じたこと・思考したことをより自由に好きな表現で綴る、強いて定義するならば一種の作品的な要素を持った文章を、

書いていきたいと思って開設した次第でした。


しかし、ある共通点から見れば、それは言うまでもなく同じ性質のものでして、つまり

世界というものが、僕自身というフィルターを通して、どのように意味付けられ、価値付けられ、そして表現されるのか

全てはこのルートをたどって、文章(ことば)という形で表現されたものなのだという考えが、自分の中に強く浮上してきたのです。


今回、この考えにともなって、ブログの形を少し変えさせていただくことにしようと思います。

まず、『ヘドロの中のジーニアス』をメインブログにして、『街角交差点』を一旦更新停止とさせていただきます。

次に、書き方の基本的な信念についてなのですが、これまでは、先述の“僕自身というフィルター”が一体どういうものなのか、それを知るために日々のことを記録する外部記録媒体(ログ)としての意味合いが強いものでした。
しかし、多くの人の目に触れるものである、そして何よりやはり多くの人に読んでほしいという思いがある、ということについて考えた結果、ひとつひとつが分かりやすさ、ユニークさ、惹きこむもの、完結性等を持った作品(ワーク)であることが望まれるのではないか、という結論にいたりました。

それにともなって、ブログ内のカテゴリを基本的には“ワーク”のみとし、他には、今日の記事のようなインフォメーションを書く場所として“このブログについて”を設けることにしました。


以上、ブログを書くということに関して考えた結果からの答えです。
(ことばだけに限らず)表現するということの意味について、自分の中ではこれからもまだ考え方が変わる可能性があり、そのときにはまた今回のように表現方法が変化して、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞ長い目で見守ってやってください。

では、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!



ブログランキングに参加させていただいてます。
クリックしていただければ、幸いです。
banner2.gif にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 
スポンサーサイト



2008/10/19(日) | このブログについて | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://toygift79.blog95.fc2.com/tb.php/29-d33c0f4f
 |  HOME  |